外壁塗装工事


外壁の高圧洗浄を行います。

チョーキングやほこりなどをきれいに洗います。

下地処理がある場合洗浄作業の後に行います。

 


外壁洗浄、下地補修が完了しましたら外壁の下塗りを行います。

塗らない場所をしっかりと養生をし、塗装作業にうつります。

画像の下塗り材はシーラーを塗っているところです。

 

 


上塗り作業の1回目です。

塗り残しがないよう気を付けて塗装します。


上塗り2回目になります。

仕上げになるので、ムラにならないよう気を付けて作業を行います。

塗り終わりましたら、養生を取り、汚れなど掃除をして作業完了になります。

同じ色を塗るので、しっかりと2回塗りしてくれているか確認しましょう。

 


屋根塗装工事


外壁塗装工事と同じでまずは洗浄作業を行います。

下地処理が終わりましたら。塗装作業にうつります。

下塗りの様子になります。


上塗り1回目になります。

ローラーで入らない部分を刷毛を使いしっかりと塗っていきます。

 


上塗り2回目です

 


樋の塗装


まずは、ケレン作業をします。


ケレン作業が終わりましたら、錆止め塗料を塗っていきます。


上塗り塗装を2回塗り仕上がりになります。

 


下地処理


粗目のやすりなどを使い、細かな塗料やほこりを取る作業です。


剥がれがひどい場合には、電動工具を使いケレン作業をしていきます。


外壁の補修を行った後既存の模様に合わせる作業です。

画像ではローラーを使っていますが、吹付けなどで模様付けを行うこともあります。